ウメモドキの開花


ウメモドキの開花が始まりました。
雄木の方が早く開花し、約1週間遅れで雌木も開花しました。
例年は一つ一つ雄の花をピンセットで摘み、雌木の花に花粉を着けていくのですが、年々老眼が進み作業がしにくくなってきてます。
ウメモドキ花雄
【雄の花】

今年は最初はそれでもなんとか作業をしていたのですが、根気も無くなり自然受粉に任せることといたしました。
小さな虫たちの力に頼ることにしたのです。
まあそれでも雄の木の鉢を少し高くして、その枝についている花粉たっぷりの雄の花の下に雌木が来るように工夫して、
雄の花の自然落下でも少しでも受粉するように配置しました。

ウメモドキ花雌
【雌の花】

結果はこの後にはっきり出てきます。
それは受粉が成功した雌の花は花弁を落とすのです。上手く出来なかった花はいつまでも花弁を落とすことなく最後は茶色く変色して根元から落下するので一目瞭然です。

以前は受粉作業が楽しみだったのが、目の衰えは困ったものです・・・
秋には小さな可憐な赤い実を沢山付けることを楽しみにしています(^▽^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャンブー・蛍烏賊

Author:チャンブー・蛍烏賊
管理者の名前の「チャンブー」とは、逆さまに入れ替えると…
自由気ままに書いてます!
写真は富山湾の神秘「ほたるいか」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログランキングを見る
ブログランキングに参加しております。 宜しければポチッとお願いします!
広  告
検索フォーム
リンク