スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田んぼの水


田んぼの水入れ。
何年前ぐらいから忘れましたが、5月の連休は田植え時期だったのですが、早く植えると気温の関係か米の育ちが良くないらしく、
連休後に田植えをするように県農協からの指導があったみたいです。

私の家は農家ではないので若い頃は田んぼのことは全く知らない環境で育ちましたが、女房の実家は大きな農家なものですから、毎年GW中は田植えと決まっていて、それが嫌だった記憶があります。
せっかくの連休なのに何処へも行けず、田植え作業の手伝いはつまらなく、妻の実家に気を使うことで疲れていました。
と言っても手伝うのは自宅から田んぼまで軽トラの荷台に苗床を積んで運ぶだけの仕事なんですが。
しかも直ぐに仕事が無くなり、「婿さんは先に帰って風呂へ」と殿様接待だったんですが、それがまた申し訳なくて・・・
そんなこんなも懐かしく思い出されます。

私の家の周りの田んぼも年々少なくなり、ほんの僅かな枚数が点在する程度になってしましましたが、水を張った田んぼから聞こえてくるのはカエルの合唱です。
この声を聴くとどことなく安心するというか季節を感じれるというか、懐かしささえ感じます。
年々このような季節感があるものが無くなり寂しい限りです。
音や匂いで感じる季節ってありますよね。
写真は山沿いの村へフライフィッシングの帰りに撮った夕日の水を張った田んぼです。
夕焼けの田んぼ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャンブー・蛍烏賊

Author:チャンブー・蛍烏賊
管理者の名前の「チャンブー」とは、逆さまに入れ替えると…
自由気ままに書いてます!
写真は富山湾の神秘「ほたるいか」です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログランキングを見る
ブログランキングに参加しております。 宜しければポチッとお願いします!
広  告
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。